印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

クリーニング ママの店 〒989-2464 宮城県 岩沼市 三色吉字亀 95-1

TEL 0223-22-5571 / FAX 0223-22-5572 / LinkIcon各店舗お問い合せ電話番号

HOME > ママの店のこだわり2

ママの店のはっ水加工

衣類に汚れが付着するまえにガード!
強力なはっ水力で汚れを寄せ付けません。
また、通気性がよく衣類の風合いや柔軟性を損なわないのに汚れにくく、長持ちさせます♪

ママの店の染み抜き


YouTube編

 ←YouTubeが再生できない場合はこちらからどうぞ

ママの店の染み抜き

染み抜きとは?  

siminuki通常の染み抜きはクリーニング料金に含まれていますが、特殊な染みは強い薬品を使用する為、変色や剥げ穴あきの可能性がありますので別料金になります。
クリーニング後、特殊染み抜き承諾・依頼書サインを頂いてから処理しています。
(低料金の店は一般的に特殊な染抜きはしていません)

シミの種類

大切な衣類に付いてしまうシミには種類(性質)があります。
大きく分けて油や口紅、マニキュアなどの「油溶性」といわれる性質のものと、インクやコーヒー、ソースなどの「水溶性」の性質です。
1つの衣類に付着したシミは必ずしも1種類とは限りません。
ほとんどの場合は、油溶性と水溶性のどちらも付着した状態で汚れています。
そのため、ご家庭での洗濯では、きれいにシミを落としきれないことが大方なのです。

難易度の違い

染み抜きに出される衣類のシミには、一般的なシミ(泥はね・食べこぼし等)からそうでないシミ(襟や脇の下の黄ばみ)まで、染み抜きの難易度は様々です。生地の違いも考えると、染み抜きの技術がどれだけ重要かがお分かりいただけるのではないでしょうか。
たとえば、シルクの衣類に付いた黄ばみは、汗や皮脂が酸化することによってシミとなります。そのまま放置して数年が経つと完全にこびり付いてしまい、その染み抜きにはハイレベルの技術が求められます。

染み抜きについて

染み抜きを施す際は、まずシミが油溶性か水溶性かを見極めなければなりません。
そして、シミの原因と衣類の繊維について把握することが必要です。
そうした分析をもとにどのクリーニング方法が最適かを判断し染み抜きを施していきます。
油溶性のシミであればドライクリーニングが、あるいは水溶性のシミであれば水洗いが適しているので、衣類の状況に応じて選定。
このようにプロが行う染み抜きは多種のシミに対して一つひとつ人の目で判断していることから、通常のクリーニングでは落ちない汚れもきれいに落とすことができるのです。

ピンポイントの処置

衣類に染み抜きを施す際は、シミの付いた個所のみ行います。
必要のないところに染み抜きを行うと色抜けの原因にもなりかねません。
ピンポイントの個所に染み抜きを施すことで衣類全体のダメージを少なくし、シミだけが消える。これにも染み抜きの高い技術力が求められるといえるでしょう

困難なシミにも対応

染み抜きは、一般には不可能とされる襟や脇の下の黄ばみを落とすことができます。
また綿や麻、ウール、色柄物など様々な生地にも対応。
「頑固な汚れで落ちそうにない」と、お悩みの衣類に対する最良の解決策は、やはりプロの染み抜き技術にあるのではないでしょうか。

▲ ページトップへ

ママの店の修理・リペア

お客様のお洋服の修理・リペアを致しております。

紳士服、婦人服、子供服取り扱い。 大きいサイズ、小さいサイズの服の方、お仕立て以外の方法もあります。オーダーの前にどうぞ。

レザー(皮革)の服の取り扱い。

ダンスの衣装、介護用の服、マタニティ服もご相談下さい。
精密な料金システムを採用し、常に適正な価格をめざしています。

主な取扱い作業
1 )寸法直し

  • パンツ、スカート、ワンピース他の裾上げ、丈詰め、丈出し等のサイズ
  • ジャケット、コート、ジャンパー、ブルゾン カッターシャツ、Tシャツ、ブラウス、スーツ、背広、コスチューム、制服、ウェディングドレス他、各種の服の袖丈、着丈、身幅、袖幅、 肩幅、ウエスト、バスト、ヒップ、わたりの、幅詰め、幅出し等のサイズ。
  • カーテンの寸法
  • ベルトの寸法、加工

2 )修理/修繕


  • 穴修理、破れ修理、ほつれ修理、かけつぎ、かけはぎ、ニットのほころび修理
  • ファスナー交換
  • ジーパンのロットボタン付け
  • ホック付け

3 )その他にも!!

ブランドバック・革靴・革ジャンバー・毛皮のコート・ミンクのコート・カーペーット・じゅうたんなどなどの修理・リペアも行います

※服飾関連の各種縫製、リペア(修繕)、仕立て直し、寸法直し全般


▲ ページトップへ